親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

数年前、
私が中古せどりで店舗を駆けずり回っていた時、
とある親睦会で電気屋さんを個人経営している方と知り合いました。

その方はお客さんが
新しい商品に買い替えるタイミングなどで
旧品を不要品処分の費用を頂いて引き取り
それが壊れていたとしても自分で修理してから販売していました。

 

つまり、
仕入れた時点で既に利益が発生しているという事であり
それに伴う作業量を別にして考えた場合、
当時の私は『これこそが最高の物販だな』と
どうにか自分にも出来ないモノか
あれこれ思考していました。
※受注発注の空売りなんかもやり方次第で良いですよね

多角化していくなかで、
リサイクル事業はあまり初期コストも掛からず
軌道に乗せてしまえば
仕入れは0円、若しくは始めから+という
非常に魅力的なモノである為、
現在は元々友達だったビジネスパートナーと組んでいます。

 

掻い摘まむと

ハウスクリーニングや倉庫の片付けなどで先ず、

1次利益として清掃料を頂く

2次利益で不要品処分料を頂く

それ等を販売した

3次利益を頂く

個人宅以外でも
パチンコ店など企業からの依頼もありますので、
そこの鉄クズを回収し業者に流すだけで
即金の3次利益を得る事が可能です。
個人宅や会社倉庫から昭和の玩具、指輪、工具
ありとあらゆるお宝が出てくるので
販路はヤフオクで売ったり色々です。

必要な保管倉庫を完備し
大型家電も引き取り、
繋がっている業者へも流せますし
リサイクル店舗で販売もしております。
友人知人の大型家電(若しくは彼らが回収してきたあらゆる家電)の委託請負もさせて頂きます。
現在既に委託先、販売先は国内外(輸出業者含め)問わず複数あります。
当方の店舗でそれら中古商品を
買ってくれたお客さん(地域密着のお年寄りなど)はその後
壊れる度に買い替えてくれる(例えばエアコン)リピーターになります。
感謝される事も多く如何にそういったお客さんを大切にするかいう事です。
大型冷蔵庫などは都心部に需要がなくても、田舎では飛ぶように売れたりします。

これは
副業でせどりしかやった事がない方からすれば1人で1からやろうとしても
参入障壁がそこそこ高くだからこそ儲かります。

色々な業者、人との繋がりにより始めて実現可能なモノであり
併せて中国人のパートナーと良好な関係を築く事で中国輸入も上手くいきます。