親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

FX自動売買の提供者側だけは確実に儲かる

IBビジネス FX自動売買 EA

マイニングの項で記載した概念に同じ
バカは知らないマイニング儲けのカラクリはこちら

 

 

顔&名前出しせず、顧客フォローを伴わないやり方として、
ネット上でFX自動売買EAを無料でばら撒くというのが先ずひとつ。

無償提供する代わりに指定アフィリエイトリンクを踏ませるといったものだが、利用者がロットを積んで取引すればするほどノーリスクで儲かる(IB報酬が得られる)ので非常に賢いやり方といえる。

IB報酬を得るためのアフィリエイトリンク開設はこちらから行えます

 

IB報酬 アフィリエイト報酬 コピートレード

 

次に有料でFX自動売買EAを売るというもの。
MLA(マルチレベルアフィリエイト)のような販売形式がある。

 

これ等が長続きしない理由は、EAが飛ぶからだ。

 

飛ぶ=EAが負けて証拠金が吹っ飛ぶの意

 

ファンダメンタルズには負けて

荒れ相場にも耐えれず

同じEAを不特定多数が使用することでFX業者に意図的にすべらされる。

 

 

FX自動売買のスキームは、いたちごっこ

 

FX業者にとって勝っているトレーダーは客ではない。

だから、何度となくFX自動売買EAのロジックを変えて同じスキームでやり続けるワケだが、次から次へと飛ぶ。
そこそこ長続きするEAもあるにはあるが月利が極端に低く、取引ロット数も少ない事から得られるIB報酬は少ない。

サービスを受ける側は、低利益でも確実に得られるワケではなく常に壊滅的損失と隣り合わせだ。

 

 

FX自動売買EA販売の報酬体系

 

コンテンツメーカーによるが、IB報酬は運営側管理で%で払い出されたり+管理費名目で月額課金も合わさるのであれば、それも分けてくれたりくれなかったりが一般的な業界のイメージだ。

XMはIB報酬発生条件が5分以上ポジションを保有する事なので、スキャルピングでIBを得るのは不可能な場合がある。
スプレッド負けもしやすい。

 

ここまでは単純なFX自動売買EAの説明だが、AIを謳ったものも存在する。
AIというのは定義によるし、これも溶ける。実際AIとはいえず安心とは程遠い。

 

 

他にもコピートレードといったものが存在する。

 

トレーダーの取引がコピーされ、自身の口座でも連動するという仕組みだ。
遅れが発生してトレーダーの売買タイミングとズレて負けたり、MAM口座で行う場合も多い。
コピートレーダーといっても中途半端な能力なら無いのと同じ

 

紹介報酬は、顧客の利益のなかから毎月決まったパーセンテージ、IB報酬、売買手数料報酬やスプレッド報酬などだ。

 

 

FX自動売買だけに頼らない投資を

 

何のスキルも身につけず、何もせずして金を増やそうという安易な考えは損失を生んで当然。

賢ければ、如何に危険かが分かるだろう。

 

キャッシュバックサイトの自己アフィリエイトで自身の取引口座を作り裁量を覚える以外本来、道はないはずだ。
ツールは補助的な役割で使うのが良く、ツールで勝てる人は裁量でも勝てる人だ。

 

 

唯一無二の残酷すぎるビジネスコミュニティ

 

数々の戦術を組み合わせ、唯一無二の戦略を構築

マルチサイドプラットフォーム・オーケストラ 

遂に解禁!

詳しくはこちらから

↓↓↓

マルチサイドプラットフォームオーケストラ