親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

今までの記事でタイトルに
藤山カルロス、高浪ひろし、坂本よしたか、新田祐士、木坂健宣とか入れてきたのは、
当然SEO効果を狙っての事だが、ホワイトハットSEOしかやっていないし可愛いもんだろう。

 

自分が試して良いものだったら人に紹介するというのも、押し付けた善意の浅はかさだ

「紹介することで稼ぎたい」と言ってくれれば、そいつを信用できる。

 

他人の商品をアフィリエイトするのはバカらしい

 

ここでいうアフィリエイトとは情報商材系のアフィリエイターの意

 

パチンコ、競馬、競艇、競輪、オートレース、カジノ、証券会社、ブックメーカー、MLM商品、HIYP、ICO、IEOなど、

概念的にはどこまでいっても胴元やメーカーが暴利を貪っている。

 

この観点から、何年もアフィリエイトだけやっているヤツの気が知れない

使えるものは全て使う、当たり前を当たり前以上にやるのは当然で、

自分が胴元のコミュニティを作り上げ、独占志向のインフォプレナーを目指すべき

 

そして、自分が作ったノウハウに頼るだけでは未だ弱く、それだけだと最終的には出せるものが無くなるし

何よりノウハウに人は群がれど、本人に人がついてきていなければ、いずれ陰りが見え始める。

 

それと、「誰々さんのコンサル生です!」というブランディングをしているヤツで、
いずれ破る(そこを脱する)というフェーズに到達できないのであれば、

いつまでも格下で、よくてそこそこ当たる二番煎じ

だからまったく同じベクトルなら師匠殺しをする必要があるし、だから私に師匠はいない。

 

誰よりも何よりも過激に

 

「誰にどう思われるか」といったメンタルブロックを持っているヤツに魅力はない

「誠実な一言は、 心にも無き百万言の賛辞に勝る」 と言ったアンドリュー・カーネギー

 

本来は相手が欲しい言葉を言ってやれば直ぐ転ぶ。いい気分にさせてやればよいだけの単純な思考の連中相手だ。

 

俺は最初から正直に言ってた。

金にならないヤツに用はないし、他の情報商材屋と何ら変わらないと…

蹂躙することで上にいきたい

弱気になって恐れおののいている俺を見たいヤツはコミュニティメンバーにいない。

 

 

俺は、知人のMLAが出来るまで、直接人から金を取った事なんてなかった。

厳密には、MLAはアフィリエイトで直接的ではないから、主にその後からだ。

 

自身のノウハウを販売し一時期HYIP投資へ…

 

昔の戦歴ともいえる過去数年間の写真を見返していたら、少しでも人に損させる可能性があるものは自分の中から排除し、紹介せず、やるなら自分だけでやる。

これがホントの俺なのではないかという気持ちになった。

 

どんなに固い決意も時には揺らぐ事もある。

2秒だけなら。40秒で支度しな!というワケだ。

 

こういう感情は自分が赦されたいだけだ。

それをやってきた俺とそれをやらなければ良かったと思う俺は同一人物なのだから、二つの概念は相殺されているんだ。

 

NO MONEY NO LIFE!
NO MONEY NO LIFE!

 

与沢翼にはなれないだろう。藤山カルロスにもなれない。人の記憶にも歴史にも名を残さないだろう。

 

 

されど、俺は俺の覇道をゆく。

 

 

今後の予定

 

 

会社であれば月1の商品開発、リリースは当然の事と考えており

今後のリリース予定としては、メインコンテンツ(災悪なコミュニティ)とは別売で

 

 

成功しない方がおかしい裏稼業バイブル

※現在、金が金を生むようなヤバい案件を多数抱えており、それらの稼ぎ方(陳腐な表現ですが本当にそうなのだから、仕方ありません)

 

短編小説付き、コピーライティング術

※自社でランディングページ製作やコピーライティングも承っています。
実際、デザイナーやコピーライターは売れっ子になればなるほど高単価となり、文章を書くのが好きで極めれば如何に安定して稼げるか、という事です。

 

そして私は、メインコンテンツを最初期メンバーとして参加しなかった事を必ず後悔させます。

 

 

 

人は畑を作った

成果の不安定な狩りに疲れたからだ

 

人は井戸を作った

川に水を汲みに行くのが大変だったからだ

 

人類の進化は全て 楽をしたい という衝動からきている

勿論、ビジネスも同じことだ

楽なビジネスこそが、正しいビジネスなんだ

 

俺についてくるヤツはひとり残らず楽をさせてやるぞ!