………………………………………………………………………………………………………………………………

親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

人をリストって言うな!

 

便宜上でも人(お客さん)をリストって言っちゃダメだろ

「カモ」って言わないと

 

友人の社長さんがそう言って、

俺は笑った。

極めつけは「鴨鍋にネギは最高に合う」美味いらしい…

 

 

「チャンスの神様」ってやつは相も変わらず俺には冷たいが、
俺もそいつを信じていないから別に構わない。

そんな俺にとって友達とは、心からの友達とは、
宝くじに当たるよりも低い確率で出会うべきものだ。

 

で、、、

 

こんなことを言っている社長さんや書いている俺を見てどうか?という話。

本当はこんなイメージ通りじゃないかもしれない。

 

 

いつも奢ってくれるから、お礼を伝えるのだけれど、

 

こちらこそ、ご馳走様でした。

お金はどっちが払うとかじゃなくて同じ時間を過ごせる事が最高だと思います!

 

なんて返事が返ってくる。

 

 

 

コンテンツビジネスの真髄 それは「教える」ことではなく「売る」こと
徹底的に売るということ

売ってしまえばそれで終わり。本来は。

 

でも彼は無料で人に教え、金を取らない。

情報発信者でもなく表に出ずに情報発信者より稼いでいる。

社会的信用のある黒字経営の実業家だ。

アルバイトへもボーナスを払い、社員たちを大切にしている。

 

 

命ある限り希望はある

 

いい言葉だ!ホーキング。
俺もそう思う。心から。

 

判断と情けは別物 必要なのは結果

再現性の低さと参入障壁の高さは別

泣き言を言っても1円にもならない。

 

感傷だらけの戯言に付き合ったり、誰かの夢に投資するほど愚かな事はない。

コンテンツホルダーであり、リストホルダーであり、
絶対的なピラミッドスキームを構築し、
自分がヒレラルキーの一番上で吸い上げる事が出来る宗教を作り上げること

これが資本主義の正体であり、金儲けの唯一確かな縮図だ。

 

弁護士だって客の奪い合いで、自己破産させる方が割がよく、
そう仕向け、情報商材で食っている。

あなたの正しさはどこにある?

 

 

一貫した自己満足ほどカッコいいことなんてないね。

 

 

最近また、犬猫を惨殺する画像、書き込みをネットにアップしている連中がいるけど、
俺はそいつら全員に自殺を勧める、全力で今すぐ死んだほうがいいよ。

君たちは生まれてきたことが間違いで、死ぬのが最善の選択だ。

 

 

先ず手始めに私を評価しないものは皆殺し!!
それに反対するものも皆殺し
私を満点評価するものにのみ生きる権利を与える!!