親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

レディオキャロラインとネットキャロライン

1960年代半ば海に浮かぶ船の上から
イギリス政府無許可で海賊放送したラジオ局、レディオキャロライン。

船の名前は「キャロライン号」

イギリス本土へ向けてビート・ミュージック、ノイジーなロックンロールを流した。

公海上に停泊しているので、イギリスの法律では取り締まれない。

それを聴いたガキどもは後にセックスピストルズを結成した。

ビートルズ等も海賊放送を支持していたし、電波法が改悪され淘汰されるもその功績とインパクトは大きい。

国営放送BBCでもロックンロールが流れるようになったし、後にイギリス国内で地上波民営放送局の認可も下りた。

ウエノコウジのレディオキャロライン(Radio Caroline)というバンド名もここから取っている筈。

 

クールだと思った。

いつの時代も真に自己表現と発信をするヤツは、他人の言いなりでは終わらない。

 

同じことをやってやろうと思った。

それ以上をやってやろうと思った。

現代で、ネットで、ネットビジネスで。

 

だから俺はネットキャロライン(Net Caroline)と名付けた。

 

近日公開予定