親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

皆さん、搾取の調子はどうですか。搾取してますか?

諸悪の根源 アンチヒーロー ダークヒーロー 内田比呂

諸悪の根源我にあり!元凶こそ内田比呂だ

 

「諸悪の根源我にあり!」とは、
自分のせい、自分が悪いと思って社員のせいにすることなく物事を受け止めてビジネスに取り組むという、どっかの社長の名言らしい。

 

バカじゃねーのか。

 

そんなものより、なんかすげー名言を見つけた。

 

彼女はただの“穴”だ

彼なんかただの“棒”よ

 

俺が書いたブログ記事を読んだ人は最低ひとり100万円は俺に払うべきだろうな。

すべて真理であり人生の教訓だ。

自分がどんなに恵まれていて幸福なのか思い出したいなら、自分より悲惨な状態にある下の人間を見るといい。

 

自分だけが重要であり、自分が元凶ではない人生ならクソだ。

ビジネスも世界も自分を中心に回っていなければならない。

自分さえいれば回っていなければならない。

自分でやらなくても回っているビジネスの仕組みがあって、自分の存在がなければすべては機能しない。

裏で画を描いている唯一にして絶対の存在は「自分」「自分」「自分だけ」

こうあるべきなのだ。

 

だから、自分の名前でコンサルを取っても実際には部下にやらせるという発想は、ビジネス的観点から疑いようがなく正しい。

 

10憶20憶って売り上げるような知人社長は、会社のため、部下のため、土下座したりするらしいけど微塵も理解出来ない。

あたかもそれが美談になりそうで、“体を売って立派に子供を育てました„ってのも美談になりそうで、むしずがはしる。

 

俺は人に下げるような頭はもっていない。

 

実在のアンチヒーロー ダークヒーローになるために

 

情報発信者の多くは一見まともそうで、いい人に見られたがる。

そうしないと、所詮客商売だから食っていけないからか、若しくはよりリストからカモれるからだ。

筋が通っていて厳しさのなかに優しさがあるようなタイプだ。

そこからにじみ出る“黒さ„を感じ取れないのなら、あなたは正にカモなんだろう。

カモは自分が餌だとは気づけないのだから…

 

先日、早朝に名古屋駅でカルロス(藤山カルロス)を見かけた。

人と待ち合わせていたので声はかけなかったけれど。

ともかく俺は、福本作品だろうが何でもいいが、ダークヒーローを地でいく情報発信をしたらどうだろうか?
と思ったので、実物以上に狂ったフリをすることにした。

とても楽だ。

臆面もなく人をクズとかゴミとか吐き捨てるだけでいい。
コンビニのバイト連中とかに対しても。

その方がただ面白いだけだ。
他人をコケにするのはホント笑えるんだ。

 

ポジティブシンキングのネガティブシュミレーション

 

常に「最悪」を想定しておけば、「正しい選択」をする必要はない。

非情にベストな選択をするのだ。

 

人をマインドコントロールするためのノウハウをマインドコントロールして売るのもいい。

 

俺はこう見えても頂いたお金以上のものを返したい。
だから相手がアホだと話にならない。