ネットワークビジネスをやらない限り俺たちに明日はない

親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

骨が歪む音で目を覚ます日々。
相も変わらず体は激痛でヤバいです。これが一生続くかと思うと悲惨だな。

 

 

ネットワークビジネスこそ成功への突破口である

 

読解力(理解し利用し熟考できること)が無ければこの記事を読んでも役に立ちません。
一口にMLM(ネットワークビジネス)と言っても色々あります。
人に営業して商品を売った経験も無ければ、MLMをやったこともないのに先入観だけで決めつけたり本質を理解していなければ無駄な時間となるでしょう。

先ずビジネスの大半は手数料ビジネスで成り立っており、いずれもヒエラスキーが構築されていることを深く理解する必要があります。

売り買いごとである以上、そこには良いも悪いもありません。

 

 

成功するネットワークビジネスの条件とは

 

①物品の購入および販売が扱わないこと

②月利〇%の謳い文句があること

③絶対に紹介者を出せること

④自社コンテンツ(最低でもコンテンツホルダーと直であり協同一致)であること

⑤投資金の「入りと出」が同時であること

⑥莫大な収益を生み出すモデルであること

 

要はHYIP(ハイプ投資、ポンジスキーム)さ。

 

ポンジスキームの裏側はこちらから

 

HYIP(パイプ投資)であれば①物品の購入および販売が扱わないこと②月利〇%の謳い文句があることは最初からクリアしている。 

 

⑤投資金の「入りと出」が同時であることというのは、③絶対に紹介者を出せることで初日から全額回収し利益も確保することを意味する。
回収不可能性が1%でもあれば僕はやらない。勿論、出金できる前提だ。

⑥莫大な収益を生み出すモデルであることだが、最低限かつてのD9やビットコネクトである必要がある。
運営に直ぐ飛ばれたのでは、稼げるモノも稼げないからだ。

一番、難しいのは④自社コンテンツ(最低でもコンテンツホルダーと直であり協同一致)であることの部分。
藤山カルロスでもなければ先ず不可能だろう。

だから、流行りのオンラインサロンをMLA(マルチレベルアフィリエイト)化するなどした方がいい。
プログラマーと組んだり優秀なトレーダーと組んだり何でも良いが、出来るだけ自社コンテンツとして売り出す。

そうすることで、たった数人の知人からでもネットワークビジネスにおけるスモール・ワールド現象を起こせる。
どうやって、自分のビジネスに活かすのかを考える。

だから、僕はずっと考えている①~⑥を圧倒的に有利な立場で行うための戦略を。

 

 

ネットワークビジネスでの失敗

 

さて、僕の過去の失敗といえば、とあるMLMで藤山カルロスのパワーラインでもなく、アップで友人でもあった彼のパワーラインでもなく、クソみたいな内側のポジションに配置させられたことだ。
従って左も右も全部自分ひとりの力だけで伸ばした。
これでは初日から参加した意味も全くない。ネットワークビジネスへ参加するなら、必ず組織図の開示を要求した方が良い。※とはいえあなたに力がなければアップには相手にされないレベルだとも思うが…

 

 

ネットワークビジネスが尤も簡単である理由

 

年収1憶円overの職業の割合

 

このデータによると、株・為替トレーダーを目指すべきだというのが分かるけれど、この%は単純にあなたがこうなれる可能性の高さを示しているワケではない。
大事なのはコンテンツとして魅力的にビジネスに組み込むことの方だ。

何もせずに金を増やしたい人や、HYIPやICOでどんなに痛い目を見ても懲りない人は腐るほど居る。
嘘をつくこととすべてを説明しないことは別だ。あなたが余程のアホではない限り幾らでも上手く誘導できる筈。

 

 

ネットワークビジネスで成功したいなら他人を道具だと思え

 

正当性の問題ではなく、これが必要だ。

年寄り、投資家、会社経営者、サラリーマン、ガキ。

あらゆる人から金を集める。

コツは私利私欲を表に出すことだ。それが僕の相手に対する誠意。
相手は僕の剝き出しの欲望を感じたいのだ。
それが相手の利にも繋がる時に安心する。

YouTubeコメント欄やTwitterのクズどもの議論は要らない。

クライアントの金が増えた時にだけこちらへ収益が発生するビジネスモデルや、逆にクライアントの金が減った時にだけこちらの収益が増えるようなMLMはクソだ。

クライアントの金が増える時も減る時もこちらの収益は増え続けるスキームを考えなければならない。

それはXMのようなアフィリエイトであり、胴元になるという事であり、総額では客の金が減った時に、より収益が増えるモデルであるということ。

 

藤山カルロス!持たざる経営と集客の第一歩

 

 

僕は変わった。

金で買える程度の安い女にも興味はなく、他者に対し「あの時ああしていれば」「もう一度会いたい」という気持ちも今は全く無い。
過去になった全員にファックオフを叩きつける。

 

最近は漫画を読んだり映画を観ることが多く闇金ドッグスは1話だけ観た。

大まかな内容は、年金生活の母親に金を無心するアイドルオタクのオッサンニートが闇金から返せない金を借りて、自分の母親を殺して保険金を得るというものだ。

一瞬、その凄惨な描写にゾッとしたけれど、そそのかした闇金の立場で考えた場合、キチガイから生まれたキチガイが自分と同じキチガイの親を殺して金を得て、金も回収出来たのだから、めでたしめでたし、だったのだ。

 

他の連中の思考やコピーライティングなんて、僕の足元にも及ばないと思うね。

 

それが僕の僕への評価であり、僕は自分のヴィジョンを信じているから。

 

 

唯一無二の残酷すぎるビジネスコミュニティ

 

数々の戦術を組み合わせ、唯一無二の戦略を構築

マルチサイドプラットフォーム・オーケストラ 

遂に解禁!

詳しくはこちらから

↓↓↓

マルチサイドプラットフォームオーケストラ