親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

 

せどらーではたどり着けない物販ビジネスの頂

 

まあ、当然せどりではないですが…

今回は、モノホンの物販事業者がやっている取引について詳しく解説していきます。

動く金額、物量、規模、せどらーでは到底たどり着けない境地です。

 

とはいえ、この記事を読むに値する明確なメリットをお伝えします。
まず、このような世界が事実存在すると知れること。
そしてなにより、当方と関わっていただければ、仕入れの幅、せどらーとしての可能性を広げることも可能だからです。

 

 

せどり・物販ビジネスの頂の詳細

 

誰もが知る〇トーヨーカ堂、〇オン、〇バホーム、〇オ等の不良在庫。
不良在庫というと聞こえが悪いですが、ここでは「店舗だけでは捌ききれない物量」の意で「需要が無いから売れない商品」ではないと捉えていただきたいと思います。

 

すべて新品。
最低、一口17万点~の仕入れ。
1個5円。1円乗せて販売するなら粗利は17万円。
※勿論、ヤード(置き場)が必要ですし、人件費も掛かります。

通常このコミュニティへの参入はほぼほぼ不可能ですし、ズルすぎる上流のやり方ですが、裏側ではこういった案件が蠢いているのです。
“知っているか知らないか„ではなく、知っていても通常は指をくわえて見ていることしか出来ません。

 

 

せどり・物販ビジネスの頂、即金性

 

モノホンの物販事業者というのは、
1000万円分の在庫なら、それを長期間掛けて10倍の売上に変えるといったマネはしません。
例えば1000万円分の在庫は“右から左„で1500万円で即売却。これを絶えず繰り返すのです。

 

極限まで効率化した電脳せどりの手法はこちらから(プレゼントあり)

 

 

せどり・物販ビジネスの頂を利用してネット古物コミュニティを創る

 

周りの友人知人、コミュニティメンバーの利になるよう長期間なヴィジョンとして持っているモノのひとつに、ネット古物のコミュニティを発足したいという想いがあります。
JRから入手する物品など様々です。独自の仕入れルートが確保出来て、必要な構成要素を満たしているからこそ、参加者全員が稼げる仕組みを創り上げることが可能なのです。

 

 

唯一無二の残酷すぎるビジネスコミュニティ

 

数々の戦術を組み合わせ、唯一無二の戦略を構築

マルチサイドプラットフォーム・オーケストラ 

遂に解禁!

詳しくはこちらから

↓↓↓

マルチサイドプラットフォームオーケストラ