親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

Brainが股間についているレベルのヤツに情報商材は今日も飛ぶように売れているんだろう…

 

 

アップセル・クロスセル・ダウンセルをブログだけで売る方が良い理由

 

・ブログアフィリエイト

Googleアドセンスや楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイト。

 

・サイトアフィリエイト

ASPを用いた物販アフィリエイト。

 

昨年は、これらアフィリエイターの平均時給45円と言われていた。

それなら、自社の有料コンテンツを作って好きに値付けして販売した方が良い

 

 

アップセル・クロスセル・ダウンセルを売るためのブログ資産構築

 

はじめに

 

Twitterでフォロワーを集めてから有料noteやBrainで記事を売りまくるのが主流だけど、自分のプラットフォームを最大限構築するためにブログを育てた方が良い

認知度が高く人が集まる媒体である以上、noteとBrainで併売するならアリだけど、視認性を高めて最大限ブランディングしなければならないこと、資産構築しなければならないことを考えた場合に他社のプラットフォーム依存だけではダメ。

クリーンなイメージで台頭してきた中学生や、ブログやコピーライティングがオワコンだと言ってみたりオワコンじゃないとか言ってみたりするインフルエンサー達とは別で、僕等のお里は情報業界。

 

そこに生息しながら、あなたも可能性を見出しているのではないだろうか。

 

情報業界のアフィリエイト界隈で有名になってから、一般へもブランド力(認知度)が上がっていくという順番。

情報業界のアフィリエイターと繋がる術も模索し続ける。

質の高いコンテンツを自社媒体で作りながら、いずれ爆発させるためにエネルギーを溜めておく必要がある。

本来は、その後の期待値から考えれば数年がかりで準備しても良いくらいの話。

 

 

アップセル・クロスセル・ダウンセルをブログで売るための準備

 

集客の手順

 

第一段階としてはLINE@へリストを集める。
LINE@へ登録させるために登録特典である無料プレゼント(とっておきのフリーコンテンツを用意する)を作成する。
フリーコンテンツはPDFや動画、音声ファイル。

試しに成功している人のLINE@を取ればどれだけフリーコンテンツが大事かわかる。

 

YouTube→LINE@

Twitter   →LINE@

Facebook→LINE@

Blog    →LINE@

YouTube →Blog→LINE@

Twitter    →Blog→LINE@

Facebook→Blog→LINE@

 

その場限りの自転車操業で終わらないために、始めはLINE@読者へブログの記事更新URLを定期的に配信していきながら、時には有料コンテンツをブログで売ることを目指す。

 

 

SEOには無関係なSNSからの流入をどう使うか

 

新規顧客単価を計算しそれ以下で広告を打つ←最初からこれはお勧めしない。

 

お勧めしない理由。

先ずは無料でやってみる。
無料である程度伸びた経験がない人がいきなり広告にチャレンジしても赤字で終わる。
無料で人を集められなければ、有料広告でも大して集められない(少し集まってもファン化しない)

 

 

Twitterの拡散は被リンクは受けるがnofollow属性なのでSEO効果はない。

流入があっても、「つまんない」と思われ離脱されるとあまり意味がない。

滞在時間が長いこともGoogleから評価される要因。

但しSNSで拡散されて、ブログからの被リンクをもらえればSEO効果も上がる。

SNSからの流入はSEOにあまり効果がないけれど、被リンクがもらえた場合は効果があるという意味では、SNSは間接的にSEO効果が期待できるかもしれない。

みんなに被リンクをお願いして短時間に爆発的な被リンクが集まると、悪質コンテンツとみなされて圏外になることがある。

 

 

Googleの検索アルゴリズム

 

パンダやペンギン、ハミングバード

20○○年のアップデートでは・・・

といったように、

ホントの意味で良質なコンテンツが上位にあがるように、年ごとでさまざまな施策が適用されている。

例えば、被リンクは昔は高く評価されていたのに今年はそうでもないなど。
(とはいえ、実際は影響しています)

 

 

Google最新アップデート」で検索すると色々情報が出てくる。

 

基本的には評価基準は変わらないので、以下の部分が重視されていると考える。

オリジナリティーが高いコンテンツは
読み手の役に立つ情報サイト
頻繁に更新されている

 

嫌われるサイト

陰謀説や不確かな情報×
コピペっぽいよくある内容×
アフィリエイトリンク貼りすぎの稼ぎ系コンテンツ×

 

僕の場合、アングラチックな部分がGoogleからはマイナスとなるかもしれないけど、

長く滞在してもらうにはどうしたらよいか?
サイト内を色々見てもらえるにはどうしたらよいか?
このサイトに来る人は、どんなことに困っているか?
このサイトに来た人はどんなキーワードを好むか?

 

上記を常に改善していく。

 

 

アップセル・クロスセル・ダウンセルをブログだけで同時に売る唯一の方法

 

LINE@の読者を集めることが出来たなら、有料コンテンツ部分をブログの固定ページで作る。(出来れば、予め企画立案しておき、同時進行でやっておく)

 

固定ページはインデックスさせない。
アップセル・クロスセル・ダウンセルをブログだけで同時に売る唯一の方法アップセル・クロスセル・ダウンセルをブログだけで同時に売る唯一の方法

 

決済代行会社はstripeを使う。

アップセル・クロスセル・ダウンセルをブログだけで同時に売る唯一の方法

↓↓↓↓あわせて読みたい記事↓↓↓↓

stripe(ストライプ)の保留金!凍結&資金保留はPayPal以外でも…

 

 

セールスレターは通常のブログ記事(投稿ページ)で書く。

↓↓↓↓参考ページ↓↓↓↓

最凶の裏稼業バイブル【黒の章】

 

有料コンテンツ内で更にアップセル

有料部分の固定ページ①を作ったのなら、同ページの末尾に固定ページ②へ誘導するリンクを貼る。
今度は固定ページ②がセールスレター変わり。アップセル用のstripe決済を埋め込んで、アップセルに当たる(固定ページ③)有料コンテンツを作る。

例えば、これを4回繰り返す。

 

アップセル・クロスセル・ダウンセルの戦略的な価格設定

1話(固定ページ①)10,000円

2話(固定ページ③)30,000円

3話(固定ページ⑤)5,000円

最終話(固定ページ⑦)50,000円

などのように、1話と2話が「最高に面白い」コンテンツであれば、3話目が異常に安い事で先ず買う。

3話まで読んだのなら、最終話も絶対に読みたくなる。
(読まずにいられない優良なコンテンツを作る)

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

リストマーケティングを行って、

あなたが自分で考えたコンテンツが、

あなたの価値で、

あなたの読み通り飛ぶように売れていくとしたら…

これこそがネットビジネスの醍醐味だといえるでしょう。

 

当社では、HP制作やstripeの導入サポート、コンサルティングも承っております。

LINE@から是非、ご相談下さい。

 

 

リアルビジネス&ネットビジネス
せどりノウハウ・為替ロジック・バカラツールの特典多数

↓↓↓↓↓↓↓↓