2wayoptionがヤバい!?世界初の仮想通貨でハイ&ロー

親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

 

2wayoptionがヤバい!?世界初の仮想通貨でハイ&ロー

 

未だ認知度は低く、知っている人は少ないと思いますが今回は2wayoptionについて解説していきます。

本記事は2wayoptionをお勧めするものではなく、2020/02/29時点での筆者である私の見解となります。

 

 

2wayoptionとは

ゲーム性は2種類。

1分間取引のみ。

KYC(本人確認)なし。

 

今までありそうでなかった、仮想通貨でバイナリーオプションを行うもの。

それからアウトサイド・インサイド(Outside Inside)といって取引終了時点でレンジのなかに納まっているか否かを予想するもの。

だから2wayというのだろう。

倍率変動制。

HIGHなら1.5倍 LOWなら2倍のように極端に倍率に差が開く時がある。

コインマーケットキャップやバイナンスの三種の平均チャートで運営。

 

2wayoptionの通貨ペア

2wayoptionの通貨ペア

 

IBビジネス(2wayoption)

IB報酬制度(マルチレベルアフィリエイト)あり。
※マルチレベルアフィリエイトとはアフィリエイトとネットワークビジネスを掛け合わせたビジネスモデルで、Aが集客したBがCを紹介した場合、Cの紹介料がBのみならずAにも入る仕組みのこと。

IB報酬はプレイヤーが勝っても負けても入る。
自身のダウン(ネットワークグループ)の取引量に応じての報酬となるが、%は現時点で不明。

アフィリエイター視点では自身はトレードせず如何にIB報酬(アフィリエイト報酬)で稼げるかに注目が集まりそうだ。

アフィリエイトリンクを踏む代わりに勝てるロジックをプレゼントしたり自動売買(EA)を提供したり、如何に強制的にトレードさせられるオファーが出来るかが肝。

その為にアフィリエイターとしても検証・攻略しなければならない。

 

 

2wayoptionの運営元は?

2wayoptionの運営元 ICON(ICX)

コインマーケットキャップでも40位以内に入っているICON(ICX)の開発元が2wayoptionの運営母体(若しくは関わっている)

当初は2020/02/26正式オープンだったが、延期。

プレオープンで一時的にトレード出来た。
現在はデモでのみ可。

イベントあり。
イベント内容は、ランキング形式で上位者には運用資金1BTC(ビットコイン)を貸し出し。
負けても返却不要。勝った利益はプレイヤーのもの。
但し、アフィリエイトリンクは運営のものを踏めとのこと。

先ずは韓国、ブラジル、日本を中心に広めていくらしい。

 

 

2wayoptionは攻略可能か

 

トレードのプロ、若しくはある程度知識がある人がデモをやれば直ぐに分かるが、恣意的な操作(自動であっても)に他ならず、明らかに勝っていなければおかしい時でも平気で本来の値動きと関係ない動きをして負ける。

のんでる(ノミ行為)FX業者以上に公平性の欠片もない。

システム自体は中国から数億円で購入したものをベースとしているらしい。

中国が考えそうなことで、中国らしいシステム。

現在、運営にはプログラムを弄れる人員が居ないとのこと。

このままでは客もつかないことを運営も分かっているだろうから、正式リリース時にはどのように改善されているのかチェックしておきたいところではある。

 

カジノの最新情報
↓↓↓↓↓↓↓↓

リアルビジネス&ネットビジネス
せどりノウハウ・為替ロジック・バカラツールの特典多数

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

様々な考察を行っています。

バカラオートシステムのRAY-9やNATURAL EIGHT,D-BAC

バカラオートのRAY-9やNATURAL EIGHT,D-BACの関係性とは 

 

 

バスタビット 海外版(Bustabit)など

バスタビット 海外版(Bustabit)4000時間の検証結果をシェアします!

 

色んな案件の最新情報をより詳しく個別で訊きたい方、ご相談されたい方はLINE@からお問い合わせください。