アンチマーケティング スーパースター

親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

 

アンチマーケティング スーパースター

 

言わずもがな、アンチマーケティングはライバルを叩いて自分を上げるマーケティングの手法。

そもそも顧客リストを取得して何かを売りつけたいなら、Advantage(アドバンテージ)が必ず必要だし。

アドバンテージ=他社との競合優位性。他社と比較してどう優れているか。

BEAFの法則の「A

↓↓↓↓BEAFの法則はこちらから↓↓↓↓

セールスコピーライター養成講座!皆殺しのマインドセット

※↑記事中頃

 

どうせやるなら徹底的にやりたいっていつも思う。
自分のスタンスを明確にしておかないと。

でも俺はアンチマーケティングなんてやったことはない。

さして酷いことも書いていない。
そう見えているなら、あなたの中ではそうなんだろう。

 

TwitterとnoteとBrainでイキってるガキとかも小賢しいだろ?

気に入らないから気に入らないと言ったまでで、
人によって態度を変えるようなマネが出来るか。

 

詐欺商材屋がネットハイエナ(アンチマーケティングの意)と揶揄し
「顔出ししている僕たちと顔出しせずに人をネットで叩いてるだけの人とどっちを信用しますか?」と言ってたり、
「アンチマーケティングとかみっともないことすんな!」とか言ってたりするけど、

あんたらのが、やべぇーからw

叩いてるヤツも詐欺商材屋だったとしても、マジであんたらのが、やべぇーからwww

因みに俺もやべぇーから。

どっちもどっちというね。

 

目立つことだけ考えて、人に嫌悪され、畏怖されるようなブランディングはどうだ!とか以前にその方が俺には合っていただけ。

言いたいことを言い、やりたいようにやる。

それは雪山で狼が吠えるように美しい。

 

俺は自分の性質が良く分かってる。

他人のアドバイスとかマインド論とか99%は糞なんで、技術的なことだけ知れれば良い。

自分で考えられるから他は要らない。

 

人間だけだ。抽象世界が存在するのは。

抽象世界があるから情報に溺れる。

 

方や動物には野生の本能に生きる現実世界しかない。

・生きる

・繁殖する

・危険を回避する

これ以外は無く、全ては自分の糧。
※一部の動物にみる親から子への愛情は素晴らしい。

 

俺の本能は情報業界や情報発信者が総じて糞だと言っている。

抽象世界を排除しながら、だけど時には本能が正しいかどうかも疑うくらいがいい。

それでもファックならやっぱりソイツはファックだ。

アンチマーケティングに見えようが何だろうが、クズにクズって言える。それって最高じゃん。

 

戦略は直観に従う

戦略的直観。

自分のアイデアに対して感情的に高揚しても思考自体は冷静沈着でありながら、
目標はころころ変えて良い

むしろ変えるのが、変わるのが当たり前で、やり続けて何回も修正しながらやっと自分の道が明確になる。

そして、コンテンツビジネスに失敗はない。ブランディングだとかも。
広告費を掛けないなら原価も殆ど無いし、売れなかったら売れなかったらでブログやSNSも作って消して作って消してと続けて、見せ方打ち出し方を変えて何度でも同じような中身の有料コンテンツをPDCAサイクルで回したっていい。

明日は今日と全然違うことを言っていても、やっていても良い。

 

 

これを機に私の思考に触れてもらえれば幸いです。

これから、

情報業界の大暴露します。LINE@読者へは事前告知済みです。

情報業界の大暴露マニュアル(タイトル仮)はLINE@限定オファーなんで登録しておいてください。

 

 

リアルビジネス&ネットビジネス
せどりノウハウ・為替ロジック・バカラツールの特典多数

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

より深い関係を当方と構築し共に上を目指す方は
↓↓↓↓↓↓↓↓