親愛なる読者の皆さん 
虚業の王 内田比呂です

 

もしあなたが、どこかでFXコピートレードを検討しているなら、必ず押さえておかなければいけないポイントについてお伝えします。

コピートレード FX 2020年3月成績とIBビジネス報酬

 

FX コピートレード PAMM(パム)口座 もう一歩踏み込んだ知識

 

PAMMは「Percentage Allocation Management Module」の略。

専用口座開設時にLPOA(Limited Power of Attorney Form) =契約書を交わす。

入金は自身の口座へ行うが、実際にはマスター口座へ集約されてトレードされる。

MAM口座と違い取引中にポジション(通貨ペアの損益状況)やヒストリー(取引履歴)を見ることは出来ない。

決済済みのポジションのみ下記画像のように損益状況が自身のMT4で確認可能。

FXのPAMM(パム)口座 もう一歩踏み込んだ知識

表記はBalance 通貨ペアやロット数は一切表示されない。

 

 

FX コピートレード PAMM(パム)口座 確認事項

 

A-book口座であるかどうか

 

A-book口座については以前書いたFX HFT(High Frequency Trade)の記事で詳しく触れています。

FXの常勝HFT(High Frequency Trade)

 

FXトレーダーへ支払う成功報酬額

 

大体利益の30%~50%が相場です。

差し引かれるタイミングなどはLPOAによく目を通しましょう。

通常であれば、あなたの運用益が前回〆日から最高額を更新した場合に限り、次回の指定日にまた引かれる筈です。

これをHWM(ハイウォーターマーク方式)と言います。

 

例えば、100万円を入金し累計数10%のマイナスが発生。

これにより不安になったユーザーは全額出金し一度は止めるが、後日同一口座へ再入金した場合もHWM(ハイウォーターマーク方式)が継続されるのかも確認しておいた方が良いでしょう。※全額出金によって損失繰越がリセットされないかの意

 

尚、過去からの累積で利益が積みあがっていれば、月半ばでも自動徴収が可能なよう組み込まれている筈です。

トレーダー本人も利益を出せなければ、当然自分の収入はありませんので、ポンジスキームと違い意図的に顧客の資金を飛ばすことはありません。

 

 

出金可能なタイミング

 

ロックアップ期間(最低〇ヶ月出金出来ないなど)が設けられている場合もあるので注意が必要です。

また、ユーザーが出金申請を行った場合、マスター管理者が保有中ポジションをclose(決済)し承認する必要があります。
※つまり、例えば10万円を出金申請したとしても、保有中のポジション(含み損益からの実現損益)の影響を受ける場合がありますので、最終的な出金額は申請時と相違する場合もあり得ます。

その後の流れとしては、FX業者内のウォレットへ金額が移行、ウォレットから出金される際に成功報酬(PF)が差し引きされます。

 

 

FX コピートレード PAMM(パム)口座 まとめ

 

最低限上記は一通り確認するべきですね。

そして最重要といえるのは何と言ってもトレーダーの腕です。

冒頭お伝えした通り、PAMMはご自身のMT4でリアルトレードを確認出来ません。
※例えばナンピンマーチンのようなスタイルで大きな含み損を抱えていても、決済していない限りユーザーにはそれが分かりません。

自己責任の世界ですが、どのようなトレードスタイルで運用されているかは出来る限り確認すべきです。

 

リアルビジネス&ネットビジネス
せどりノウハウ・為替ロジック・バカラツールの特典多数

↓↓↓↓↓↓↓↓