垢BANについて

 

基本的なこととして、ふたつのパターンがあります。

停止閉鎖

副業専業問わず、現在せどりをされているにも拘わらず知らない人は皆無でしょう。

逆に知らなければ相当マズいです。

“停止„であれば救いようがありますが、“閉鎖„であれば絶望的。

言うまでもなく販売停止に始まり、アカウント閉鎖であれば90日間にもわたって売上金の留保や在庫返送という絶望的な状況。

潤沢な資金で回していなければ、クレジットカードの支払いが滞りそれは死を意味する。

これらは無料情報の類につき詳しくは割愛します。
※Google検索すればいくらでも出てきます。

 

 

垢BANする方法

 

先ずお伝えしたいのは、あなたが正しいと思うことだけしたいのであれば、もの凄く悪いことも絶対に知っておく必要があるということです。

尚且つ、時にそれを行使できるだけの力も必要です。

あなたの“正しさ„というのが私には何か分かりませんが、善悪とは環境や立場、時代によりいとも容易く変わってしまう曖昧なものですよね。

だからこそ、どうせやるなら徹底的に。
攻めることと守ることは同じ。知識は力です。力がなければ守れません。自分自身も大切な家族も…

 

 

それでは本題ですが・・・

 

ケース1

一番簡単なのは、主に新品商品を中心に扱っており悪い評価が目立つセラーです。

対象の売上規模は関係ありません。
月に数千万円を売り上げているセラーであっても垢BANは可能です。
対象の評価総数やアカウント運用実績も関係ありません。

悪い評価のなかで尤も有効なのは「新品を注文したのに中古品が届いた」です。
対象にこの類の悪い評価が4つ程ある場合、

今度はこちらのセラーアカウント(評価数200程度あるのが望ましい、評価100%)からアマゾンへ下記のようなメッセージを送るだけで済みます。

 

「対象は中古商品を新品商品と偽り繰り返し販売している。評価を見ればそれは一目瞭然である。また対象は左記のとおり、お客様から当然のお叱りである悪い評価を御社のアルゴリズム(悪い評価自動削除機能)を悪用し繰り返し消去しており、新たな被害者を毎日生んでいる。

当該セラーをこのまま野放しにしておくと、今以上に大多数のお客様へご迷惑をお掛けすることになり
ひいては御社および他のセラーへの信用も著しく低下させる。健全な活動が出来るよう御社として然るべきご対応をお願いいたします。」

 

 

次に

 

勘のいい人なら上記の説明だけで、どれだけでも応用が思いつくのでしょうが幾つかのパターンもご説明します。

ケース1だけで不十分な場合は、対象セラーから商品を買った購入者側としてもアマゾンへアプローチすればよい。

どうせ新品を買っても中古品が届くのだから、悪い評価をつけて返品時にアマゾンへ対象セラーへの然るべき対応を依頼する。

それを複数の購入アカウントで異なる商品を注文しやりまくる。
※単一購入アカウントの複数注文でも可能だが、効力の問題

同様に自身がセラーアカウントを複数持っている場合、ケース1の対応をすべてのセラーアカウントで行う。

購入垢、セラー垢、1つずつしかない場合は、周りの仲間と結託し集中砲火を浴びせるのがよい。
また仲間がいない場合でも、威力は弱まるが可能。

 

勿論これは中古セラーを対象とすることも出来るし、過去悪い評価がつけられたことがないであろう新品セラーへも仕掛けられる。

要は「新品を注文したのに中古品が届いた」という悪い評価を複数つければよいだけの話だからだ。

垢BANしたくて対象の商品をいくら購入しようが、アマゾンが問答無用で返品を受け付ける以上こちらの腹は一切痛まない。

 

上記で垢BANとなった場合は主に“停止„措置であり一週間程度でアカウントは復活出来る場合が殆ど。
繰り返すことで閉鎖へ追い込める。

 

 

 

終わりに

 

アマゾンを販路とした物販を生業とする以上、無関係ではいられませんし明日は我が身です。
それ以外にも商品の悪質なすり替えや倉庫内での紛失、大量注文の嫌がらせなどあらゆる要因で想定通りの結果とはなりません。

今回、私がなによりもお伝えしたいことは危機管理能力を徹底的に高める必要があるということです。
予期せぬことを予期するぐらいになれて丁度いい。

そのうえで、ポジティブシンキングのネガティブシュミレーションです。

 

私は知識を与えたに過ぎません。この情報をどう活かすかはあなた次第です。

 

 

この度は誠にありがとうございました。