僕には何もありませんでした

 

ネットビジネスには本当に感謝している
勿論、せどりも含めてね

天の恵みだよ

それがなければ、俺みたいな人間は一生派遣でもやっているしかなかっただろう…

 

 

 

沿革

 

2013年夏、副業でせどりを開始。

TVは所有しておらず、地デジへ移行したのを機に今日に至るまで一度も観ていない。
とある休日、金もなかったので、持っていたガラケーで2分細切れのYouTubeを何となく暇つぶしに観ようと思った。

アホにさせられるTV Show 悲しくなるだけのお笑い番組、有吉ジャポンでネオヒルズ族の存在を知った。

 

自分には関係ない世界だと思いつつも、その日から暇さえあれば与沢翼の動画をガラケーで観続けた。

最悪な通信速度では、2分細切れになるYouTube動画でさえなかなか再生されなかったし、あまりに無知だったので専門用語すぎて内容が分からなかったがそれでも毎日観続けた。

 

 

そして与沢翼のフリーエージェントスタイルがJV(ジョイントベンチャー)し、

マーケティングを行ったせどり塾(超高速ゲームせどり やしろ塾)の募集が始まった。

 

月商と月利の違いも分からない、というより何も分からない。

まんまと騙されたワケだが、騙されて大正解。

ローンチのカス動画を食い入るように観て、入塾費用や必要な仕入れ資金などを工面するため、友人にプレゼンしたり駆けずり回った。

 

パソコンを生まれて初めて購入し、せどり塾費用をカード分割にして更にfacebookの いいね!で日給2万円という稼げる筈もない高額商材も何を血迷ったのか一緒に購入した。

 

車は乗り出し価格が30万円を切るボロボロの軽四へ買い替えた。

 

facebookの いいね!で日給2万円は、FFFTPなどの知識が必要なアプリ制作を伴うため、会社の同僚へ協力を仰いで始めたが、そいつのマインドが底辺だったので商材費の30万円はドブに捨てることにしたものの、自己アフィリエイトを知りそこから得たものもあった。

 

ヤフオクは嗜好品を購入したり不用品処分した経験があり、携帯転売は熟知していたので、“安く買って高く売る„は何となくイメージが湧いた。

 

これで俺は来月から月収100万だ!三か月後には月収300万だ!
一年後には年収1憶だ!

と大いなる勘違いでスタートした。

 

それから全然稼げていないのに会社を辞めて、色んな出会いと別れを繰り返し、

 

で、現在(いま)に至る。

 

 

 

 

 

でも未だ物語は続いているみたいだ…