3分で理解し行動出来るよう、制作しています。
基本的に中級者用として、簡潔にまとめています。
5分ルールを推奨しています(※5分以内に行動しないとやらなくなる)
読み終わったら、出来ることから即実践して下さい。

 

 

①導入必須の拡張機能

フリマアシストの紹介

無料版と有料版の違いについて

ほかのユーザーの取引した商品(購入した商品、売却した商品)が、
有料版だとすべて見ることが可能。

無料版でも充分対応可能だと思いますが、必要に応じて有料版をご検討下さい。

メルカリ仕入れで、ヤフショ売りの転売ヤーとかバレバレというね。

 

 

②【悪質転売屋】などのワードで検索

有名なせどり情報発信者や転売ヤーのヤフオク垢、アマゾン垢の情報がネットに出てくる。

ネット民の無駄な情報収集能力を拝借する。

ヤフオク垢(ライバルセラーの購入用垢)にフリマアシストをかますと取引履歴が分かるので、真似ることが出来るというのが、先ずひとつ。
最近FBAで取り扱い始めた縦積みリピート商品なら、直近のヤフオクで同一商品を落札した時に直接取引へ持ち込んだことが分かる。

全く同じ業者へ取引を持ち掛けたり、芋づる式にリサーチしたり、活かし方は幾つもある。

ヤフオク垢(各フリマ垢)を知っているだけではダメで、取引履歴まで暴けるツールを知っているから出来る技。

これだけで月商は跳ね上がる。
また、中古家電せどりとの相性も良い。
直ぐにパクリまくって商品リストを構築出来る。
ただし、資金が少ないうちから高単価、高利率の中古家電はお勧めしない。
回転が遅い傾向にあるし返品もそれなりにある。回転率を最優先で考える。

 

 

③色々な情報商材を無料で手に入れる方法

上記画像はほんの一例ですが、思いつく限りのワードを先頭に入力して

『filetype:pdf』検索する。

調べれば調べるほど、せどり系以外にも色々出てくる。
高額塾のカリキュラムや外注化マニュアルetc…

 

 

④商品が古物市場へ流れる前に業者から仕入れる

ジモティーで、お住いの地域とジャンルで絞り込み業者出品を探す。
ジモティー経由で購入するのではなく、直接業者へ連絡し交渉する。
(全ての業者ではないですが、調べれば電話番号も出てくる)

 

 

⑤正攻法の卸開拓はお勧めしない理由

卸先(取引しているせどらーの数)が多く利益が薄い。
商品リストをもらっても殆どの商品がゴミ。

卸業者から流れてくる単発の特価品がモノレート上では美味しそうに見えても、当日モノレートユーザーが跳ね上がっている。
つまり卸界隈では投げ売りが始まった合図であり、Amazon商品ページに反映する頃にはゴミに変わる。

 

コンテンツビジネスでも実はO to O(オンラインからオフラインへ繋げる)が最強であるように、
せどり・物販においてもネットでリサーチしてからリアルの取引へ持ち込むのが強い。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

せどり資金10万円チャレンジへの参加希望者はこちらをクリック