電脳せどりでブッ飛んだ男

 

今、彼がどこの空の下にいるのか。
何をやっているのか。
私には知る由もない。

 

そのブッ飛んだ思考唯一無二のノウハウを目の当たりにして夢中になった。

 

始めてニルヴァーナを観た少女のように感動した。

あるいはエルヴィスを観たヘンドリックスが自分にも出来るかもしれない
というアイデアに興奮したのと同じように…

 

蟻のように湧いてくるせどり情報発信者たちと違い彼は匿名性を重要視した。

彼の言葉を借りるなら『雑魚になつかれても困る

店舗せどりはクソ

店舗せどり 効率

 

店舗せどりは効率が悪い

しかも電脳せどりと違って、
その場で市場を詳しく調べられないから、
値下がりするリスクが高い。

 

情報発信者の有料せどりツアーに参加して、
『え?これも仕入れるの?』と興覚めしたことはないだろうか。

新品だろうが中古だろうが1品1品異なる商品を仕入れ、疲れて帰宅したその後には大量のゴミの分別が待っている。

 

悲惨な出品作業

社畜労働が自由労働に変わっただけで自由とは程遠い

 

私は所謂せどりは、もうやりたくなかったので、
モノレートを見なくて済む商品。
その為の手法。
それだけを開拓するようにした。
彼の電脳せどりノウハウともある意味で対極にやろうと思ったのだ。

 

転売を生業とする色んな人に会ったが、
この定義に当てはめた場合、彼以上を私は知らない。

 

 

彼と比べたら誰しもが色褪せ全員雑魚だった。

せどりの定義

 

~せどりの定義~

せどりすと や モノレートをいちいち見なければいけないのが、せどりと定義している

ホントに良い仕入れとは、
そのどちらを使いこなしても仕入れ出来ないモノの仕入れが出来ること。
また、それが繰り返し出来ることだ。

 

せどりなんてものは所詮ゴミ拾いの延長
店舗、電脳、オールジャンル、卸、
全部含めてやっとひとつのノウハウでしかない。

せどりで勝つための思考法

 

人とは違う結果を残す

オリジナルであるために

 

リスクを取った分だけ儲かると理解すること

 

関連商品で一番良いやつだけを縦に積むこと

他のせどらーは、自分で良く分かっていないモノでも買う。
だが自分が腑に落ちたリサーチが出来たものしか買わないこと。
勿論「リサーチ出来てる」というのは主観でしかないけれど、その主観で納得出来ないと買わないこと。

 

単価の安い薄利のプレ値は手を出さない

損切する未来しか見えない。
大抵は流行りものだから。
高ランキングで廃盤まで寝かすなら別。

 

高単価、高利益の商品でリスクとリターンを天秤に掛ける

大前提として底値が読める商品で勝負する。
底値で売って、いくら損するかを考える。

つまり底値なら確実に直ぐ捌けるもの以外避ける。
損切りでも売れない商品こそが本当のゴミ。

 

高回転の商品で勝負すること

 

闇雲にやるのは、時間の無駄

常に量質転化を意識すること。
仕入れが出来ない事に焦って、
どうでもよい商品は買わないこと。

 

せどらーというより転売目線の人がそうであるように、良い案件がないなら、
リサーチしながら時にはじっと耐え待つこと

 

見せかけの売上に騙されないこと

 

最低100万円稼げないなら、それをノウハウとは呼ばない

人は恨みほど恩は思わない

1万円稼げた程度では直ぐ忘れる

100万なら忘れない

 

同じ情報でも、その人の活用次第で結果は異なる

 

Amazonになりたいと思えないようではダメ

 

価格カルテルは無意味

時には他セラーより安く売ること。
それ自体もノウハウだと理解すべき。
もっと高くでも売れるというけれど、回転は下がるしAmazonの在庫復活リスクや出品者増加のリスクもある。

 

情報を与えるという事は、出し抜かれる覚悟がいる
だからそれを活用してもらって嬉しく思える関係かどうか

 

馴れ合いでやっていると、
不実』『裏切られた』という感情が絶対に出てくる。
あくまで個の存在が、お互いビジネスをしているのだと分かった方がいい。

 

本当に能力があったら金はいくらでも稼げる

その人にお金を稼ぐ能力が無くても誰かと一緒にやればいいし
だから頭はいい、才能はあるけどお金が稼げないって人は信じない。

勿論、例外もある
稼げない分野もあると思う…
でも基本的には稼げる。

 

与沢翼から学んだ、たったふたつの言葉

 

回想

私はせどり契機で後輩ができた。彼は与沢翼さんの1泊2日の合宿に参加した。

そこには、同期の坂本よしたかさんであったり友人知人も参加しており、
豪華なリムジンが迎えに来て、ホテルで一泊。マンツーマンコンサルの時間も設けられ、価格は50万円だった。

リムジン車内には継ぎ接ぎがあったり、朝食が用意されていなかったりと一部冷める瞬間もあったそうだが、現在では、こんなことは不可能だろう。
可能であったとしても数百万円単位の価格帯になるのではないだろうか。

 

彼が50万円払って得たものは、たったふたつの言葉だけ。

① 誰よりもアマゾンの仕組みに詳しくなる

 

② それで実績をつくって情報発信する

私はそれを無料で聞けたが、彼にとっては50万円払って得たものだ。

 

だから私はそれを誰よりも忠実にやった。

その結果として、アマゾンのアルゴリズムを利用し人より効率よく稼ぎ続けることができた。

ここまで真剣に読んでくれたあなたにだけは「非効率なゴミ拾いビジネス」を掴まずに済むよう下記から私のフリーコンテンツを手に入れてもらいたい。

そこで私の思考や手法に触れてもらえたら幸いである。

そして忘れないでほしい、目に見えるものがすべてじゃない。

アマゾン アルゴリズム

利益確定型電脳せどり:LINE@限定特典

お知らせしたパスワードを入力後

「Download Now!」をクリック

LINE@へご登録されることでパスワード配布
多くのせどらーが気づけなかった手法を公開しています。

 

 

メール1通送るだけで月利100万円稼げる転売ビジネス

メール1通送るだけで月利100万円稼げる転売ビジネス

再現性が低いものほど良いノウハウ 転売編

せどり 再現性 詐欺

本せどりに未来はあるのか

中古本せどり 稼げる

せどりでライバルのアマゾンアカウントを簡単に垢BANする方法

せどり アマゾンアカウント 垢BAN

 

 

 

人から1万円貰ったら2万円返す気持ちでビジネスを

 

『当たり前じゃないですか!?』

 

友人の社長さんの言葉ですが、私もたとえ結果がそうはならないことがあったとしても、同じ気持ちで努めています。

そして、単純にプレーヤーとして優秀な人が、必ずしも「教える事も優秀であるとは限らない」とも、前々から思っています。

 

自分が教え方が上手いと言いたいわけではないですが、私のせどり・転売ノウハウを購入して下さった方へ…

実践する過程で、カリキュラム末ページのお問い合わせ先よりご連絡いただくことで、メッセージでの質疑応答、またはSkype個別コンサル、直接お会いするなど真摯に対応しています。

転売ダークサイド

転売ダークサイド リピートせどり 卸取引

 

・自己アフィリリンクを外注に踏ませまくってから仕入れるものではありません。

 

・定期購買の初回限定価格品を狙うヘルビ手法ではありません。

 

・流行りのポイントせどりのようにポイントも利益に含むようなものではありません。

 

・外注を雇う必要はありません。

 

・単純な発注(仕入れ)と販売を繰り返すだけです。

 

・シンプルすぎるノウハウだからこそ、表面的には数分で直ぐ理解出来ます。

 

・読み解く=思考する事で結果が出ます。

 

・答えを思いっきり書いていますが、同時にヒントに過ぎないという意識も必要です。

 

・個別サポート、マンツーマンSkypeコンサルも付けています。
※商材そのものより、こちらのが遥かに価値が高いと自負しています。

 

ご参加はこちらから