HYIP投資、ウォレット型トークンのポンジスキームが何故あれほど流行ったのかについては、今更お伝えするまでもないだろうけれど、物品を扱う旧来のMLMにはない高配当投資型ネットワークで、より大多数を焼くことで少数のネットワーカーにのみ富みが約束された、完成されたモデルだったからだ。

ロンドンに会社があるという体が多かった。
実際に現地に行くと張りぼての会社があるというようなケースも存在し、多数の案件を扱う世界的なネットワーカーの目をもってしても見抜けないこともある。

しかし、トップのネットワーカーであれば接待を受けて金を積まれ、入りと出が同時どころかオープン前から勝っているゲームに過ぎない。
こういったネットワークの場合、韓国などでは金を積んで組織を動かす。

飛ぶ前に配当が止まる言い訳としては、「ハッキングに遭った」や「会長が誘拐された」などがある。
ヒットマンを簡単に雇えるブラジルという国では復讐を恐れるので「誘拐は確実な死を意味する」
決して生きて返さないわけだが、どういうワケだかポンジ社長はケガしている姿で後日姿を現したりする。

とんでもない被害総額であるも多少の力があるネットワーカーなら、数千万程度稼いだヤツはザラにいるのもまた事実。

 

 

 

本書はポンジスキームについて、つらつら綴るものではありません。

 

結局多くの人は何もせず金を得たい

 

そして、

 

いつ飛ぶか分からない案件のネットワークはめんどくさい

 

ターゲットのを満たし、自分のためにを回避するものである。

 

多くの投資があるなか貧乏人から金持ちに至るまで、潜在的に多くの人は、本気でトレードを覚えるより何もせず金が増えるならそれに越したことはないと考える。

いつ飛ぶか分からないポンジスキームは、ネットワークのダウンをつけなければ殆ど勝てないが、大抵は相手に損をさせるからダウンと関係が切れたり後々トラブルになったりする人もいるでしょう。

 

よって本書では、ゲームが始まる前から勝っている案件のみを厳選し公開します。

ただし何かに資金を投じる以上、勝率は100%といえません。

よってどうしても拭えない最後の不確定要素を自己資金を投じないことで100%に引き上げます。
※資金をたっぷりと持っているなら投資しても良いですが、本書をご覧いただいている方全員が最低数百万円ポン!と出せるとは限らないと考えます。

 

一切の綺麗ごとや出来ない言い訳を排除して、最初は小さな仲介案件からスタートしないと大抵決まりませんが、スモールワールド現象のように徐々に人脈を形成しつつ付き合う人も取捨選択する。自身の宗教的コミュニティを持っているリーダーと複数繋がることを目指す。チームで動く。

 

あらゆるポンジスキーム、BTCの相対取引、三菱マテリアルのGOLD、地下送金(スイッチ)マネロンなどの業界を垣間見たことで(これらはすべて繋がっているといえますが…)そのなかでも不義理を行う連中や詐欺師を排除し信に足るパイプを掴みました。

全員が稼げるものなんてこの世にはない。いずれも身内のみが潤う内容となっています。

 

下記一覧は中規模若しくは大規模なブローカー案件ですが、
※正しくはブローカー案件ではなく私がブローカー案件として提供する。

あなたが普段お会いする人の要望(潜在的な)が何であろうとも私にご連絡いただければ、共にマネタイズするための策を可能な限り提案しその方へのご説明は私が行うことも可能です。

 

 

 

【スピンドルの仕掛け人】

最後のフィクサー、朝堂院大覚総裁その実子の内のひとり

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E5%A0%82%E9%99%A2%E5%A4%A7%E8%A6%9A

 

https://biz-journal.jp/2017/12/post_21581.html
↑これも朝堂院氏の息子さんのひとり、こういう事をしょっちゅうやっている

ガクトが広告塔を務めた理由は借金返済のため。

その後、今度はメイウェザーを広告塔に仕立て上げたICOでスピンドルと同じことをやった。

avexの松浦社長も朝堂院の身内
メイウェザーが2018年avexのイベントに夏出たのは、こういう繋がりあってのこと。

私の友人がスピンドルの仕掛け人である朝堂院氏の実子グループ5人の内ひとりを後輩にもっている事から、メイウェザーの案件も元本保証で購入可能。トークン配布前に色をつけてもらい元金は戻る。

末端を全て焼き仕掛ける側は絶対に儲かる。

次の案件に乗るのであれば、私といる事でどれほどのメリットがあるか想像頂ければ幸いです。

「案件の情報共有を個別連絡希望」である旨、必ずあなたから当方へご連絡いただくようにお願いいたします。

なおこの繋がり契機で、上場企業と組む株の仕手案件やメイウェザー興行への投資などもノーリスクで行えた。

また、下記も同ルートで投資先としてマッチング可能です。

実録!かつて自分が憎んだものになった少年少女と歌舞伎町のビジネス

 

【海外口座開設】

海外では、定期で10%を超えるものが多く存在している。
しかし開設、預金、解約をする場合、現地に行かなければならないケースが多いのですが、日本にいながら手続き可能な銀行も存在します。
定期預金は、現地通貨で10.2%CRS非加盟。ビットコイン入金可。
海外法人設立も応相談。

 

【海外不動産】

平均年利23% 最低保証10%。
2年以内のローンであれば金利が0%、1,200万円以上の不動産投資でvisaが発行。
日本にいながら免税を受けられる。

 

【株主優待案件】

月利3%~4%。
年商100億の優良企業への資金調達支援。
証券会社、生命保険会社から株主優待券を購入して、金券ショップに卸す事業をしておりシェアを年々延ばしている。
社長は某大手証券会社の元執行役員。

 

【経費削減コンサル】

経費削減したい企業と経費削減コンサルの会社を繋ぐ。
具体的には、以下の経費削減をしたい企業を紹介する。
①自社ビルを保有している企業(個人でも可)
②コピー機を多く保有していて、コピー代を削減したい企業
③複数店舗の賃借料を下げたい経営者
経費削減コンサルの会社は完全成功報酬型なので、成果が出なければ無料。
報酬は、経費削減した費用の2%程度である。

 

まだまだ色々ありますが、旬な案件は不定期にこの記事にも追記していく予定です。
コンテンツホルダーの方からのオファー協力のご依頼は、基本的に余程のネタでないとブローカーやネットワーカーとしてはご協力はできません。
繰り返しになりますが、起業を目指す顧客や投資家を当方へ振っていただくのが早いです。
対象の資金に応じたご提案が可能で収益分配させていただきます。

それでは、ご連絡をお待ちしております。

 

ありがとうございました。